Ⅰ.脳からの自己実現 ニューロフィードバックトレーニング体験会

NHK番組ディレクターである善家賢氏の著書「本番で負けない脳トレーニングの最前線に迫る」で紹介されたニューロフィードバックは、最新の脳科学とエレクトロニクス技術を用いた新しいアプローチとして注目されています。

スポーツの世界でのピークパフォーマンス。『ゾーン』の状態を再現するためのメソッドは多様です。その中でも先進的な取り組みとして、ACミラン(マインドルーム)やカナダのオリンピック委員会は、パフォーマンス向上のためにニューロフィードバックトレーニングを用い驚愕の成果を導き出しています。

今、アスリートの凌ぎを削る競争や勝負の世界だけではなく、私たちの仕事や生活の中で自己実現や成功の確率を高めるアプローチとして、実践されています。特に、ビジネスや人生での成功には、ニューロフィードバックトレーニングは、大きな役割を果たすことが可能です。

全ては、脳のなせる業。脳は司令塔です。脳のコンディションを整えることで、あなたの変化を感じてみませんか。

◎ニューロフィードバックとは

ニューロフィードバックは脳波を活用した脳のトレーニング方法です。
NASAの研究実験の産物として産声を上げ50年ほどの歴史があります。最も科学的、効果的なトレーニングであり薬物のような副作用がありません。

ビジネスパーソンの集中力や創造性、モチベーション向上等の人材開発やパフォーマンスマネジメント、認知処理・感覚処理の向上による中高年の認知力維持、美容などのアンチエイジングと生活上での課題解決が可能です。また子供の発達障害、大人の不眠症や鬱病、てんかん、更年期障害に活用され、成果を出しています。

ビジネスパーソンのこのようなニーズに応えます。
  • 自己実現やビジョンを達成したい。
  • 仕事で、パフォーマンスを上げたい。
  • リーダーシップを発揮したい。
  • 感情をコントロールしたい。
  • 物事にやる気を出したい。
  • リフレッシュし疲労回復をしたい。 (不眠解消等)
  • 頭の回転を速くしたい。(認知処理、感覚処理)
  • リラクゼーションを得て、集中力を高めたい。
  • 女性特有の症状を軽減したい。
  • 隠れうつ状態を脱したい。
  • 依存傾向、依存症を克服したい。
このような傾向の方のサポートが可能です。
  • やる気がない、モチベーションが下がっている。
  • 覇気がない。
  • 元気がない。
  • バイタリティが低下している。
  • アイディアが出ない。
  • 行動に移すのが遅い。
  • 抱えているようで、思い悩んで いる。
  • 人の話を聞かず、落着きがない。
  • 言っていることを理解できない。
  • 素直だがが、成果がでない。
  • 自信がない
  • 仕事はできるが、キレやすい。
  • 考え込みすぎる。
  • 失敗を恐れ新しい行動ができない。
  • 人の気持ちが感じられない。
  • 状況を理解できない。
  • 忙しい時に協力できない。
  • 集中できない。
  • 決断できない。
  • 周囲と人間関係をうまくやれない。
  • 落着きがない。
  • 単純ミスが多い。

◎セミナーの概要

【1部】
・レクチャーとモデルトレーニングで知見を高めます。
①問題意識
②脳と脳波について
③ニューロフィードバックとは
④パフォーマンスマネジメントのためのニューロコ
ーチングの実践(モデルトレーニング)

【2部】
・情報提供のセミナーは終了し、ニューロフィードバックトレーニングをご希望の方に順番に体験いただきます。
お早目にご参加手続きを<(_ _)>
①ニューロフィードバックトレーニングの体験
②質疑応答

運営事項
日時

毎月1回の定例会です。13:30~16:00
13:15からの開場です。終了時間は、ご参加の皆さま全員が16時というわけでは、ありません。個別に行うニューロフィードバック・トレーニング体験が修了した時点で、退出可能です。また、ニューロフィードバックトレーニングの体験は、お申込み順とさせていただいております。

参加費

3,000円

講師

加藤和宏
『分かりやすく、お話しします。変化を楽しんでください』

必ず、お申込みフォームより正式お申込みをお願いします。トレーニング体験の順番が決まります。
各自体験が終了した時点で解散となります。

Ⅱ.ニューロフィードバックによる、モチベーション・アップ講座

・わかっているけど、今やる気がしない。
   ・一杯ありすぎて、何から手をつけていいかわからない。
   ・どうせやっても失敗するかも…新しいチャレンジはしたくない。
   ・今やろうと思っていたのに、言うんだもんなぁ。
   ・周囲からの評価や受け入れ態度が、気になってモチベーションが上がらない。    
   ・電話対応、来客応対、依頼事項等、本来業務以外の対応業務が多く、集中できない。
   こんな時、どのように解決していますか?放っておいては、何も始まりません。

 このような事は、モチベーション、意欲、やる気、気持ちや心の問題として解決するには、とても難しいものとされてきましたが、最近は新たなアプローチが注目されています。
 Googleで導入されている、全従業員5万人のうち10%が受講しているマインドフルネス瞑想は、ストレスが多い仕事環境で、いかにノイズに振り回されずに、自分に集中して仕事や周囲の方との関係をよりよいものにしていくか、個人にとっても組織にとっても、とても有益であるとの認識が高まっています。マインドフルネス瞑想でアルファ波の変化が検証されています。
 今回は更に先進的なアプローチ、脳科学の知見を基にしたニューロフィードバックの活用です。脳波のノイズを取り払い、本来活躍してもらう脳波に元気を与え、調整します。結果として脳の各部の機能が向上し、思考力の向上、創造性の発揮、感情のコントロール、意思決定・判断の有効性、計画や段目取りの設計、行動の迅速化等が促され、自分自身のパフォーマンス向上を可能にします。
 本セミナーでは、100000人以上のビジネスパーソンのピークパフォーマンス、リーダーシップ開発、意識改革と行動変容の支援実績のある組織開発コンサルタントが、ニューロフィードバックトレーニングを行い脳のコンディショニングによるモチベーション・アップをサポートします。

【プログラム主要内容1】
 ・ニューロフィードバックトレーニング
 ニューロフィードバックは脳波を活用した脳のトレーニング方法です。
 NASAのロケット有害燃料吸引症状の対策実験から始まり、50年ほどの歴史があります。トレーニングは、筋トレと同じで継続性が重要です。しかし、驚くべきは脳の学習力、その結果と効果が長期間続くことです。(脳の可塑性)
 最も科学的、効果的なトレーニングであり薬物のような副作用がありません。
 ビジネスパーソンの集中力や創造性、モチベーション向上等の人材開発やパフォーマンスマネジメント、認知処理・感覚処理の向上による中高年の認知力維持、美容などのアンチエイジングと生活上での課題解決が可能です。

【プログラム主要内容2】
 ・マインドフルネスとモチベーション・アップのコーチング  
  ・セルフエスティーム(自尊心)を探究します。   ・Googleでお馴染みのマインドフルネス瞑想の流儀と作法、自分自身に集中します。   ・成功者は、天才脳を持っています。天才脳の特徴を理解し、その育て方・脳を変えるアプローチを身につけます。

運営事項
日時

2015年6月20日(土)9:00~17:00

会場

東京都中央区銀座6-13-16 銀座ウォールビル
株式会社ジェムコ日本経営 セミナールーム

ニューロコーチ

加藤和宏